パンプマッスルビルダーTシャツの洗濯方法をご紹介!

パンプマッスルビルダーTシャツの洗濯方法

パンプマッスルビルダーTシャツを洗濯したい場合の洗濯方法はどのような方法なのでしょうか?パンプマッスルビルダーTシャツをせっかく購入したのなら、正しい洗濯方法で洗って大切に着たいですよね。パンプマッスルビルダーTシャツの正しい洗濯方法についてお調べしました。

 

パンプマッスルビルダーTシャツの正しい洗濯方法

パンプマッスルビルダーTシャツはどのように洗濯するのでしょうか?

 

パンプマッスルビルダーTシャツは、手洗いで洗濯されることをおすすめしています。また、乾燥機を使用したり、アイロンをかけたり、ドライクリーニングに出すのは控えて下さい。

 

手洗いで洗濯をすると、生地にとてもやさしいです。洗濯物に与えるダメージも少なく、パンプマッスルビルダーTシャツを大切にケアすることができます。

 

ただし、手洗いは、脱水に気をつけましょう。手洗いの場合には、手で脱水をすることになりますので、雑巾を絞るように絞りがちですが、この脱水方法ではダメージが大きいです。

 

手で激しく絞ることによって、せっかく手でやさしく洗っても、洗濯機で他の洗濯物と洗って絡まってしまうのと同じ状態になってしまい、ダメージを受けてしまいます。

 

かといって、絞らなかったら、その水の重みによって、加圧シャツは重たくなってしまい、下に引っ張られて、どんどん伸びてしまいます。こうなってしまうと、パンプマッスルビルダーTシャツが傷んでしまいます。

 

手洗いした際のおすすめの脱水方法というと、タオルを使いましょう。バスタオルを2枚準備し、1枚にパンプマッスルビルダーTシャツを置き、その上にもう1枚バスタオルを置いてはさみます。そして、上から軽く押しましょう。

 

タオルに水分が吸水されて脱水することができます。パンプマッスルビルダーTシャツに与えるダメージも少ないのでおすすめです。完璧には脱水できませんが、ある程度の水分を吸収することができますので、重みで生地が伸びることはありません。

 

長時間、干さないようにも注意しましょう。外に干したまま放置すると、紫外線によるダメージを受けてしまいます。干す時にハンガーにかけると、重力によって下にのばされてしまいますので、長時間干すことはさけてください。

洗濯する際の注意点

パンプマッスルビルダーTシャツを洗濯する際の注意点をご紹介しましょう。

 

漂白剤を使用するのは避けてください。漂白剤というのは、刺激で、劇物なので、生地が傷んでしまいます。伸縮性も失われてしまいますので注意しましょう。

 

パンプマッスルビルダーTシャツは黒色なので、漂白剤がなくても汚れが目立たないのがいいですよね。

 

パンプマッスルビルダーTシャツは、他のものと一緒に洗濯しないことをおすすめします。他のものと一緒に洗濯をすると、ダメージを与えてしまいます。伸びてしまったりしますので、他のものと一緒に洗濯するのは避けましょう。

 

パンプマッスルビルダーTシャツを洗濯する際にはこれらに注意しましょう。ダメージを遅らせることができます。

 

>>パンプマッスルビルダーTシャツの最安値はこちら